Community Care フェニックスグループ

フェニックスグループは保健・医療・福祉サービスを通じて
健康で活気ある地域づくりに貢献するトータルヘルスケア・グループです。

フェニックス総合クリニック058-322-2000

menu

フェニックス総合相談センター

フェニックス総合相談センター

なにかあれば、まずはこちらへご連絡ください。
メールでのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい 058-385-2244メールでのお問い合わせはこちら

 

フェニックス 在宅相談センター

phot_01
TEL:(058)385-2244
在宅療養を支えるためには、24時間体制でサポートできるように複数のサービスのバックアップが必要です。日常生活の状況を総合的に把握し、ご利用者の立場に立って各種サービスを調整します。介護保険の申請からサービスの利用まで全面的にお手伝いさせていただきます。

事業内容

・介護保険に関する相談、助言
・ご利用者様とご家族様の希望に沿ったケアプランの提案、作成
・保険、医療、福祉、介護サービスとの連絡、調整
・介護用品、介護機器の照会と使用、購入の助言、申請代行
・住宅改修についての提案、助言、申請代行
・要介護認定調査
※ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

[ ご相談・ご不満の受付 ]

サービスに関するご相談・ご不満はご遠慮なく相談苦情担当者までお申し付けください。
また、当事業所以外に、岐阜県運営適正化委員会の相談・苦情窓口等に苦情を伝えることができます。

[ 秘密保持及び個人情報の使用 ]

ご利用者及びそのご家族に関する秘密及び個人情報については、生命・身体に危険がある場合など正当な理由がある場合を除いて第三者に漏らすことはありません(また、従業者が業務上知り得た秘密及び個人情報は、従業者でなくなった後においても第三者に漏らすことはありません)。
ただし、サービス担当者会議等において、必要な情報については一定の条件の下でご利用させていだだくことがあります。

 

地域包括支援センター かかみ野

phot_01
TEL:(058)384-8844
在宅介護を受けているお年寄りや介護をされている方々の疑問、悩み、在宅福祉サービス利用法など、幅広くご相談いただけるサポートセンターを目指します。

事業内容

・在宅生活での相談(住宅改修、介護用品の相談)
・医療
・福祉サービス情報の相談、提供、諸手続の代行
・地域のネットワーク作り
民生委員との連携、委員会の設置等
・介護予防プランの作成
・地域のケアマネージャー支援(主任ケアマネージャー)

 

フェニックス総合クリニック 地域連携室

phot_01
TEL:(058)322-2000
担当看護師
山口恭代 奥村裕美
「かかりつけ医」とか、「急性期病院」、「慢性期病院」といった言葉を聞かれたことがあるかと思います。厚生労働省は、医療機関の役割分担を進めており、これらの医療機関がそれぞれの役割、機能を発揮して患者さまに最善で最適な医療を効率よく提供できる地域社会の構築を目指しています。そのため、患者さまに必要な医療を行なうために、様々な役割を担った医療機関が地域の中で密なる連携を行なうことが重要になってきています。地域医療推進室は、このような連携がスムーズに行なえるように調整する潤滑油のような役割を担っています。どんなご質問にも最善を尽くしてお応えいたします。私達は常に地域の医療に役立ちたいと考えています。
当院では、医師、看護師、リバビリスタッフをはじめとし様々な職種の連携で、患者さまを中心に専門的な関わりを持つ中で、在宅復帰をめざしています。退院されても、訪問看護・訪問リハビリなどの訪問系や、通所リハビリテーションなどの通所系などの機能も充実しています。また、在宅生活に不安を抱かれる患者様にはショートステイ機能を上手にご利用されることをお勧めしています。都合により介護系施設の入所をご希望の場合にもお応えいたします。いつまでも寄り添う様にフォローアップさせていただきますのでご安心ください。

 

医療・介護の無料相談承ります。医療・介護で困ったことは何でもご相談下さい。フェニックス総合相談センター 058-385-2244(24時間365日対応)