Community Care フェニックスグループ

フェニックスグループは保健・医療・福祉サービスを通じて
健康で活気ある地域づくりに貢献するトータルヘルスケア・グループです。

フェニックス総合クリニック058-322-2000

menu

お知らせ

お知らせ

内視鏡検査のご案内

2014.11.25
フェニックス総合クリニックでは、最新の内視鏡システムを導入しています。

~オリンパス社 EVIS LUCERA ELITE~

EVIS LUCERA ELITE当院ではNBIを搭載した最新の内視鏡システムを導入しており、より正確な診断が可能となっております。

NBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)は、がんの早期発見につながる技術で、がんの栄養補給路である粘膜表層の毛細血管や粘膜微細模様などを、色調の違いとして強調表示する事ができます。

GIF3

GIF3NBI

 

 

 

 

 

苦痛の少ない検査

 経鼻内視鏡検査 (鼻から挿入する細い胃カメラ)

当院では、通常の経口内視鏡(口から挿入するカメラ)はもちろん、経鼻内視鏡も施行しています。通常の経口内視鏡より細く(細径スコープ)、舌の付け根を通過しないため、嘔吐反射や喉の違和感が少ないのが特徴です。また、検査中の会話も可能ため、検査中に医師に質問する事もできます。

*鼻の通りが悪い方は、施行できない場合もあります。

経鼻

 

 

 

 

 

 

② 鎮静剤・鎮痛剤の使用 (胃カメラ・大腸カメラ)

内視鏡施行中の苦痛軽減目的に、鎮静剤や鎮痛剤を使用することができます。鎮静剤を使用すると、ぼーっとした状態となり、力が抜けて内視鏡の苦痛が軽減します。また、鎮痛剤を使用により、痛みが軽減できます。ご希望の方は、気軽にご相談ください。

*使用後は、院内で十分に休憩してから、帰宅していただきます。当日の自動車の運転は、非常に危険ですので、控えてください。

*鎮静剤を使用すると、呼吸が浅くなったり、場合によっては無呼吸となる方が見えますので、睡眠時無呼吸症候群や呼吸器疾患のある方は使用できないことがあります。

 

消化器内視鏡専門医   長縄 康浩

 

>フェニックス総合クリニックのご案内

メディカルセンター・フェニックスが完成しました!

2014.10.28

フェニックス外観-斜め-昼 この度 鵜沼各務原町(アピタ各務原店北 にんじん通り沿い)にメディカルセンター・フェニックスが完成しました。

25日~27日までの内覧会には、おかげさまで地域住民や医療・介護関係者など、およそ3000人の皆様にご来場いただけました。

スタッフ一同、皆様のご期待に沿えるよう努めてまいりたいと思いますので、今後ともご指導、ご鞭撻いただきますようお願いいたします。