Community Care フェニックスグループ

フェニックスグループは保健・医療・福祉サービスを通じて
健康で活気ある地域づくりに貢献するトータルヘルスケア・グループです。

フェニックス総合クリニック058-322-2000

menu

フェニックスコミュニティ

学術活動・部内外研修部内外研修

全体勉強会「在宅復帰にむけた各職種からのケアプラン」

8/24(木)、法人の全体勉強会を実施しました。

参加者約200名!!

「サービスの質をより高いものにしていきたい」この想いのもと、これまでの在宅復帰のためのケアプランをしっかりと見直していきたい。

その目的にて開催された今回の勉強会。

 

全ての職種がばらばらにグループ分けされ、それぞれにケアマネさんが、これまでのケアプラン作成上の課題や悩みなどを提示。また各職種からも自分たちの関わり方を振り返り「こういった内容が必要だったなあ」「ケアマネさんとこの情報共有が不足していたよね」などと積極的に意見を出し合い、「地域ケア会議」を各グループで行っている様相でした。

IMG_3565

 

 

IMG_3563

 

また理事長より昨今の医療介護の移り行く時代の変化を教育いただき、改めてチャレンジが必要なんだと職員一同実感しました。

 

 

IMG_3567

 

これからも、慣例に流されるのではなく、常に新しい視点のもと、サービスの質の向上に努めていきたいと思います!!

 

 

全体勉強会 「口腔ケア」「摂食嚥下リハビリ」

6月15日、老人保健施設サンバレーかかみ野でフェニックスグループ全体勉強会を行いました。

参加数200人超を集めたテーマは「口腔ケア」を中心とした摂食嚥下リハビリです。

私たち法人は「毎日の食をいかに安全安心に進めて頂くか」を常に模索しております。

今回は摂食嚥下栄養委員会のスタッフが中心になって、企画から当日の会の開催まで取り仕切りました。

勉強会の内容は、主に「口腔ケアの目的と基本手順」と題し、

長縄吉幸歯科医師から口腔ケアの大切さや実践のコツなどを分かりやすく教えていただきました。

「肺炎の予防は口腔ケアから」

職員一人一人がこれら介護の当事者として、市民の皆さまがご相談できる体制を常に強化しております。

是非、「あれ?調子がおかしいな」ということがありましたら、お近くの法人スタッフにお声掛けください!!

 

haburasi

 

 

平成29年度 新年度研修会及び懇親会を実施しました!!

平成29年度がスタートし、職員一同、本年度の経営方針や目標の認識を統一するため、全職員を対象とした「新年度研修会」を4月13日、20日、27日の3回に分けて行いました。

理事長及び院長より、法人の目指すべき方向性と重視する事項、そしてそれぞれの事業所の部署目標を再確認しました。

部署目標は、昨年度の反省等を踏まえて各部署ごと作成し、それぞれ院長・理事長に決裁を受けた内容です。各部署には、サービス方針とともに掲げられています。

DSC_0116

 

 

 

 

 

 

(理事長による、職員への研修)

 

研修が終了した後は、楽しい「懇親会」です!!

毎年、各種表彰や余興などで大いに盛り上がります!!。

 

DSC_0015 DSC_0049 DSC_0133 DSC_0168

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

表彰には、永年勤続表彰(20年以上、10年以上、5年以上)の3段階で表彰があり、それぞれ多くの職員に表彰を行いました。また、資格取得者の紹介では、「正看護師」「准看護士」「介護福祉士」「介護支援専門員」といった職種を新たに取得された方々の紹介を行いました。

さらに、昨年度の部署ごとの取り組みを評価する「部署表彰」、各部署が芸術的な作品に仕上げた「貼り絵コンテスト」、お互いの良いところを感謝しあう「サンクスカード表彰」などの多くの表彰を行い、職員一同心を一つにしました。

そして最後は、それぞれ事前に練習に練習を重ねた「余興」です!!

今年度は、最近のお笑いやダンス、懐かしいドリフや気志團などで大いに盛り上がりました!!

とてもHP上でお見せできないレベルの物もありましたが(笑)、それぞれ宴会部長を中心に磨き抜かれた芸を披露し、たくさんの笑顔をうみだしてくれました。

平成29年度もフェニックスグループは、一致団結して前進・発展していきたいと思います!!

 

平成29年度 入社式 及び 新入職員研修を行いました!!

4月1日に、13名の新しい職員を法人に迎え、心機一転平成29年度をスタートしました!!

みなさん緊張の面持ちのなか、理事長より辞令書の交付を受け、身の引き締まる思いでした。

新しく入職された方々に一日も早く職場のことを理解し、力を発揮してもらうため、

理事長や専務、院長をはじめとする多くのリーダーからの「新入職員研修」を実施しました。

4/3から4/6までの4日間、法人の概要をはじめ施設の特徴や構成するシステムの理解、介護方法の基礎や接遇マナー研修まで、盛沢山の研修です!

4/7から各現場に飛び立ち、まだまだ不安も抱きながら、今度は各現場での先輩職員からの「OJT(日常業務での)研修」や、一人ひとりに先輩がつく「エルダー研修」につながっていきます!!

ぜひこれからも新入職員の皆さん、頑張っていきましょう!!

IMG_3090

IMG_3095

IMG_3096

IMG_3093

IMG_3175

法人全体勉強会

3/23に全職員を対象とした「全体勉強会」を実施しました。

今回は平成28年度の最後ということで盛りだくさん!!

平成28年度に外部の学会等で発表した8例を発表者が全紹介し院長が座長のもとディスカッションを行いました。

法人の取り組みやこれからの医療介護の趨勢などの知識をみんなで共有しました。

また、感染症対策チームより、まだ収束しないインフルエンザやノロウイルスなどの感染症の対応を再確認。

そして平成29年度の事業計画の骨子を院長より伝達いただきました。

変わりゆく時代の流れの中で、これからの法人の目指す道と心構えを、最後に理事長より全職員に教育し、本日の盛りだくさん、かつ、重要な教育は終了となりました。

 

平成29年度も法人職員一同、気持ちを新たに前進していきたいと思います!!

IMG_3075IMG_3072

職場の魅力をより伝えるための「リクルーター研修」

株式会社 マイナビ 様 と、これまで採用や広報についてご相談をさせて頂いております。

マイナビ様に登録頂くと、HPから私たちフェニックスの情報を見て頂くことが可能です。

これからも、よりフェニックスの魅力を多くの方に知って頂きたいという想いから、

H29.2.1 に、フェニックスの職場見学会や外部のガイダンスで活躍するスタッフの育成研修を実施しました。

 

当日は、各職種から約20名の参加者を集め、マイナビの講師の方から

・魅力をうまく伝える方法

・話し方

などグループワークを主体に講義いただきました。

ともに働いてくださるスタッフを是非たくさんお招きできるよう、

私たちの魅力を、これからも積極的にお伝えしていきたいと思います。

IMG_3003 IMG_3004

 

キャリアアップ研修「コンプライアンス」を実施しました。

H29.1.27、現場のリーダーであるサブチームリーダー及びこれからのリーダーとなる方たちを対象とした「コンプライアンス研修」を実施しました。総勢50名以上!

 

IMG_2987 IMG_2988

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンプライアンスとは?

直訳すると「法令順守」になりますが、私たちはフェニックスの一員の前に、地域の住民であり、日本国民であり、社会人であります。

法律をはじめ、交通規則、情報管理など守るべきルールはたくさんあります。

 

当然医療者・介護従事者として、特別に守らなければならないルールも多々あります。

 

これらを正しく理解し、そして節度ある行動をとるためには、組織に属する組織人として一人ひとりの意識はもちろんのこと、組織としての指導・監督、教育や現場での普段の何気ない細かい指示が必要不可欠です。

 

これらをより強固にするため、本日その現場を指揮するリーダーの方々に集まって頂き、グループ討議や社内規則の確認などを行いました。

 

もうすぐ新年度。

新しい職員の方々が自信をもってそして安全にかつ正しく業務を行っていただくためにも、ルールとその重要性を再確認しました。

 

理事長によるサブチームリーダー研修

1/12(木)、理事長からサブチームリーダーへ、教育研修を実施しました。移り行く人口動態や地域特性の変化、高齢化の推移などから、それぞれの小グループに分かれてディスカッションをしました。各グループがそれぞれの指定された市町村の住人として、将来についてみんなで住民目線で考え、翻って私たち各務原市の現状を確認。地域を「支える側」の住民の方を増やしていく努力をお手伝いしていくことの重要性とその責任の重さを改めて感じました。予防事業の中で新しく始まる「新総合事業」をどのように取り組んでいくのか、これからのフェニックスはどのような課題とそれをどうクリアするのか、それらを参加したサブチームリーダーみんなが真剣に考えました。

これらの教育研修を踏まえて、自分たちの足元をしっかりと見つめることができ、改めて地域の皆様と共に発展できるよう一層努力する次第です。

 

securedownload

法人内 委員会活動のご紹介~認知症委員会~

フェニックスグループは、医療法人と社会福祉法人全てで約30近い医療・介護・福祉事業を展開しています。それぞれに専門のスタッフが患者様・ご利用者様へサービスをご提供させて頂いておりますが、そのサービスのレベルを向上しようと、日々スタッフ一同研鑽しております。

その活動の中で4つの委員会活動がありますので、本日は「認知症委員会」が今年の夏に行いました「認知症サポーター養成講座」についてご紹介したいと思います。

フェニックスの関係施設に来ていただくと、スタッフ全員がこちらの、通称「オレンジリング」を身に着けています。

674261

これは、厚生労働省が推奨している「認知症サポーター」の養成講座を修了し、認知症について正しく理解し、認知症の方やその家族を温かく見守り、ご支援する応援者の証です。

認知症サポーターは、全国に約713万人(平成2712月末現在)おり、私たちフェニックスグループも一丸となって認知症の方やその家族の方が少しでも安心して暮らせるご支援ができるよう、法人に所属する全ての職員を対象として養成講座を7月及び8月に2回にわたり実施しました。 

img_2553

参考までに、認知症サポーターについては以下のアドレス先をご参照下さい。http://www.caravanmate.com/

認知症についてお困りのことやご不安なこと、ご質問などありましたら、各施設のスタッフにお気軽にお問い合わせください。

12/16も認知症委員会は、「高次脳機能障害と認知機能」と題した委員内勉強会を実施し、認知機能の低下が認められる様々な症状等についての知識の向上を目指しました。

img_2902

リハビリ勉強会「呼吸器リハビリ」

当法人のリハビリスタッフは法人全体で40名を超えます。クリニックでの入院時のリハビリをはじめ、老人保健施設、デイケア・デイサービス、訪問・外来リハビリなど多岐にわたり、それぞれに専門のリハビリスタッフが配置され、患者様・利用者様の社会参加をご支援しております。その中で特に、当クリニックへ入院される方の多くを占める「肺炎」に対するリハビリは、スタッフの必須の技術となります。毎月テーマを決めてリハビリ部の勉強会を実施していますが、今回は「呼吸器リハビリ」を、フェニックス在宅支援クリニック所属 PTの青山雄大さんが講師となって実施しました。実技を交えてそれぞれ手技を確認したり、普段困っていることの相談や、新しい知識・技術の習得を行いました。これからもリハビリスタッフ一同、基本基礎を徹底しつつ、新しい知識・技術の習得を目指すとともに、地域の皆様に効果的なリハビリをご提供させて頂きたいと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA